• ホーム
  • なぜベンゾカインの麻酔作用が早漏防止に作用する?

なぜベンゾカインの麻酔作用が早漏防止に作用する?

2020年01月14日
カプセルと葉

男性のみなさんのなかには「早漏さえ治れば、あの娘にアタックできる勇気が出るのだけど…」なんていうふうにモヤモヤしている人も多いのではないでしょうか?男性が手っ取り早く自信を持ちたいと思うならば、まずは早漏を克服しましょう!

早漏の原因には色々ありますが、大別して2つあります。
1つ目の原因は「セックス経験の不足」です。
セックスの経験が不足している男性は、自分のセックスの技術が劣っているのではないか、相手が自分のことを馬鹿にしたりしないか、そんな心配がストレスとなります。過剰なストレスは、脳を通じてペニスの血流を減少させるので、勃起力も下がります。勃起力の弱いペニスは射精を我慢する力も弱いため早漏の原因となります。

2つ目の原因は「ペニスの刺激に対する弱さ」です。
ペニスを女性の膣に挿入した途端に射精してしまった、なんて失敗は誰にでもあるのではないでしょうか。なぜそうなるかというと、ペニスが刺激に慣れておらず、未知の感覚に対して興奮が一気にピークに達し、コントロールできずに射精してしまうのです。
ペニスを刺激に強くする方法はたくさんあります。
下着のなかでつねに亀頭を露出して刺激をあたえる、マスターベーションをする際に強い摩擦を与えてやる等々。
でもその方法だと時間がかかりますよね。

そこでベンゾカインの登場です。ベンゾカインは局所麻酔薬です。ペニスにベンゾカインを塗布すると、皮膚の神経が一定時間麻痺します。そのあいだセックスをしても、膣内での摩擦をほとんど感じられなくなるので、興奮が高まりすぎることはありません。セックスをする少し前にトイレなどでこっそりベンゾカインを塗布しておけば、いざ本番というときにも早漏を不安に思うことがなくなります。
ベンゾカインは通販で入手できます。様々な名称で販売されているので、成分表示を確認してベンゾカインが含まれていることをチェックしましょう。